梅が瀬渓谷の大つらら

   2008年1月28日

南房総の温暖な土地ではあっても、内陸の梅が瀬渓谷では冬の寒い冷え込んだ夜には梅ヶ瀬層に、見事なつららのカーテンが見られます。
そんな早朝にはたくさんのカメラマンが訪れます。
私も今年は初挑戦してみました。
温暖化の影響で冷え込みは年々弱まっているようで、以前のつららよりかなり小さいようです。