Place of scenic and historic interest


なごや
史跡探訪
美濃街道

墨俣・大垣宿から中山道垂井


2007.06.23美濃街道 東結の一里塚跡
2007.06.23美濃街道 東結の一里塚跡
堤の南側の下に、台座に「右墨俣 左大須』と刻まれた地蔵とともに美濃路一里塚址の石碑があります。
 
2007.06.23美濃街道 東結 白山神社
2007.06.23美濃街道 東結 白山神社
2007.06.23美濃街道 まちあい公園
2007.06.23美濃街道 まちあい公園
2007.06.23美濃街道 結 町屋観音堂
2007.06.23美濃街道 結 町屋観音堂
照手姫の守本尊という十一面観音が祀られています。
かっては結神社の東隣にありましたが、揖斐川の河川改修工事で現在地に移転した。
2007.06.23美濃街道 結 歴史の道の看板
2007.06.23美濃街道 結 歴史の道の看板
2007.06.23美濃街道 町屋 佐渡りの渡し跡
2007.06.23美濃街道 町屋 佐渡りの渡し跡
揖斐川の国道21号新揖斐川大橋を迂回して進みます。
かってこの辺りは揖斐川を佐渡川といい、美濃路の渡船場も佐渡の渡しといいました。
川幅は50間余(91m)渡船2艘、鵜飼舟2艘、船頭は10人、将軍や朝鮮通信使の通行の時には、80艘ほどの船橋が臨時に架けられた。
2007.06.23美濃街道 佐渡りの渡し跡付近の街道
2007.06.23美濃街道 佐渡りの渡し跡付近の街道
2007.06.23美濃街道 結   結神社
2007.06.23美濃街道 結   結神社
照手姫が小栗判官との再会を祈念し、悲願成就となったときに姫の護持仏である黄金の十一面観音を奉納したと伝えられている。そのお堂である町屋観音堂は結神社にありましたが河川改修のため現在の場所に移設されたという。またこの神社は織田信長が願掛けしたといわれています。
2007.06.23美濃街道  国道21号新揖斐川大橋
2007.06.23美濃街道  国道21号新揖斐川大橋
2007.06.23美濃街道 揖斐川
2007.06.23美濃街道 揖斐川
2007.06.23美濃街道 大垣市東町 揖斐川の東町の常夜燈
2007.06.23美濃街道 大垣市東町 揖斐川の東町の常夜燈
嘉永7年(1854)の常夜燈です。
2007.06.23美濃街道 東町 浄勝寺
2007.06.23美濃街道 東町 浄勝寺
2007.06.23美濃街道 東町付近の街道
2007.06.23美濃街道 東町付近の街道
街道はこの先の道を右折します
2007.06.23美濃街道 東町の馬頭観音の祠
2007.06.23美濃街道 東町の馬頭観音の祠
2007.06.23美濃街道 東町の造り酒屋
2007.06.23美濃街道 東町の造り酒屋
2007.06.23美濃街道 東町の造り酒屋にある樹齢300年のクスの大木
2007.06.23美濃街道 東町の造り酒屋にある樹齢300年のクスの大木
2007.06.23美濃街道 東町 専勝寺
2007.06.23美濃街道 東町 専勝寺
2007.06.23美濃街道 小野 鎌倉街道小野の長橋
2007.06.23美濃街道 小野 鎌倉街道小野の長橋
鎌倉街道と美濃街道が重なっていた場所です。鎌倉時代は長橋という地名で,湿地帯を長い簡易な橋が架設されていたという。
2007.06.23美濃街道 今宿町 宝光寺
2007.06.23美濃街道 今宿町 宝光寺
2007.06.23美濃街道 今宿町付近の街道筋
2007.06.23美濃街道 今宿町付近の街道筋

PAST INDEX FUTURE